下妻市観光協会

 
 
文字の拡大 通常最大

観光情報 -学ぶ-

[1] [2] [3] 次の10件>>
多目的研修館 砂沼庵
砂沼広域公園内にあるこの施設は、砂沼のほとりにあり、砂沼の景観を堪能しながら多様な用途にご利用いただけます。見学は無料で、落ち着いた雰囲気の日...続きを読む
宗任神社
宗任神社 【寺社・仏閣】
平安時代末期、東北地方で起こった前九年の役で活躍した安倍宗任を祭神とし、1109年創建と伝わっています。豊田郡33郷と猿島12郷の総社で、境内の森は茨城の自然100選に選ばれています。
国指定文化財 大宝八幡宮本殿
 旧県社。祭神は誉田別命(応神天皇)・足仲彦命(仲哀天皇)・気長足姫命(神功皇后)の三柱。
 社伝によると、大宝元年(701)、藤原時忠が筑紫の...続きを読む
国指定文化財 大宝城跡
国指定文化財 大宝城跡 【歴史・文化】
 平安時代から南北朝時代にかけてあった城跡。西、北、および東方の一部を旧大宝沼に囲まれた台地の自然の地形を利用して造築された城郭であり、東方も...続きを読む
市指定文化財 小島草庵跡
市指定文化財 小島草庵跡 【歴史・文化】
 親鸞は、その生い立ちから、配流、妻帯、東国移住の動機、小島居住説をはじめ、その生涯についていろいろな論がなされており、親鸞伝の決定版はまだ見...続きを読む
市指定文化財 多賀谷城本丸跡(旧名 下妻城)
下妻市指定文化財。 市内本城町に戦国時代にあった城。もと結城氏の重臣であった多賀谷氏によって、15世紀の半ば(寛正年間)に築城されたといわれた。...続きを読む
無量院の大けやき
無量院の大けやき 【歴史・文化】
皆葉の無量院は、鬼怒川をのぞむ地にあり、境内南側の堤防沿いにそびえ立つ市内屈指の巨樹です。高さ23.6m、幹周り6.4mで、推定樹齢は400年とも500年と...続きを読む
柴崎古墳群1号墳
柴崎古墳群1号墳 【歴史・文化】
全長65m、高さ6mの前方後円墳。4世紀後半に築造されたと推定されています。同規模の2号墳が隣接し、この地域最古級の前方後円墳です。後円部墳頂には鎮守浅間神社が祀られています。
旧江連用水分水溝「宮裏両樋」
宗任神社裏に残る旧江連用水のレンガ堰。明治31年(1898年)の建造で、レンガは本市南東部の鯨で製造されました。近代化遺産として貴重な文化財です。
真宗大谷派 光明寺
真宗大谷派 光明寺 【寺社・仏閣】
親鸞の弟子の明空が創建した名刹。親鸞お手植え菩提樹、明空お手植えの柊、県指定文化財木造聖徳太子立像など貴重な文化財が多数あります。
[1] [2] [3] 次の10件>>
観光パンフレット
交通案内
協会会員紹介
下妻市観光協会
〒304-8501 茨城県下妻市本城町2丁目22番地 下妻市役所 商工観光課内 TEL 0296-44-8098 FAX 0296-44-6004
月〜金 8:30〜17:15