下妻市観光協会

 
 
文字の拡大 通常最大

観光情報 -見る-

<<前の10件 [1] [2] [3] 次の10件>>
花とふれあいまつり
花とふれあいまつり 【まつり】
 鬼怒川河川敷に広がる500屬竜甘椒侫薀錙璽薀ぅ鵑烹儀鄰羹棔漸悉椶砲けて鯉のぼりが飾られます。
 5月中旬に行われます「花とふれあいまつり」では...続きを読む
鬼怒川流域交流Eボート大会
Eボート大会は“川を活かした新しい文化の創造”と“流域交流”を目的に始まりました。
10人乗りの手漕ぎボートによる、エネルギッシュで手に汗握る...続きを読む
小貝川フラワーフェスティバル
 下妻市が誇る広さ約5haの小貝川ふれあい公園内の花畑では、5月にはポピーを中心に、キンセンカやアグロステンマなど色とりどりの花々が咲き誇り、訪...続きを読む
大宝八幡宮 春の例大祭
 春に、その年の豊作を祈念して古くから行われる重要な祭です。宮司以下祭員の参進に始まり、一連の大祭行事が執り行われます。

※詳細につきましては、大宝八幡宮ホームページをご覧下さい。
あじさい祭り
あじさい祭り 【まつり】
 大宝八幡宮のあじさい神苑では、6月中旬から下旬にかけて、約300種以上、約5,000株のあじさいで埋め尽くされます。
 また、境内の馬場では...続きを読む
ふるさとまつり連合渡御
 千代川地域を代表する神輿山車が一堂に会し、その勇壮な姿に日本の伝統文化を感じることができる、「ふるさとまつり連合渡御」。熱く活気ある雰囲気に...続きを読む
下妻まつり(千人おどり・砂沼の花火大会)
 下妻まつりでは千人おどりと花火大会の2つのイベントが開催されます。
まず、千人おどりでは、下妻市街地を子供から大人まで約1,000人の踊り手が様...続きを読む
タバンカ祭
タバンカ祭 【まつり】
 全国でもここでしか見られない、珍しい火祭り。
 応安3年(1370)大宝八幡宮が出火した際に、大宝八カ寺の中心的な存在であった賢了院が畳と鍋蓋...続きを読む
大宝八幡宮 秋の例大祭
 秋に、その年の豊作を感謝して古くから行われる重要な祭りです。宮司以下祭員の参進に始まり、年1回の御扉開閉を含む一連の大祭行事が執り行われます...続きを読む
しもつま砂沼フェスティバル
 市内各地域の郷土芸能、特産物、工芸品などを市民に紹介する場の提供として開催されます。市の活性化を推進並びに多くの市民が楽しく交流できる“まつ...続きを読む
<<前の10件 [1] [2] [3] 次の10件>>
観光パンフレット
交通案内
協会会員紹介
下妻市観光協会
〒304-8501 茨城県下妻市本城町2丁目22番地 下妻市役所 商工観光課内 TEL 0296-44-8098 FAX 0296-44-6004
月〜金 8:30〜17:15