1. ホーム>
  2. 歴史・寺社仏閣>
  3. 市指定文化財 明空御手植の柊

歴史・寺社仏閣

市指定文化財 明空御手植の柊

樹  高  5.87メートル
幹  周  2.90メートル
推定樹齢  700年以上
 光明寺開基明空房は、寺伝によれば俗名三浦荒次郎義忠といい、親鸞の弟子となり、仏道に励んだ。明空はヒイラギを好み、境内に多く植えたので、光明寺は「柊道場」とも呼ばれた。この老樹は当時のものといわれている。傍らに次の歌碑がある。

 われもまた心に造る罪科を
   名にあらわして 植うる一本
                   明 空

住所
〒304-0067
下妻市下妻乙350
電話番号
0296-44-2367
アクセス
関東鉄道常総線下妻駅より徒歩で約5分
スマートフォン用ページで見る