1. ホーム>
  2. 歴史・寺社仏閣>
  3. 市指定文化財 親鸞御手植の菩提樹

歴史・寺社仏閣

市指定文化財 親鸞御手植の菩提樹

大幹    樹高  2.73メートル
小幹    樹高  2.42メートル
大幹小幹共幹周囲  1.5メートル
推定樹齢      700年以上
 この樹は建保年間(1213~18)浄土真宗の開祖親鸞聖人が小島の草庵に3年間滞在し、伝道に努めていたが、稲田に去る際、記念に植樹したものと伝えられ、聖人御遺跡巡拝者の間では有名な老樹である。
 歌人長塚節もしばしば当地を訪れており、菩提樹を詠んだ一首が傍らの歌碑にある。

 うつそみの人のためにと菩提樹を
        ここに植ゑけむ人の尊とさ

住所
〒304-0067
下妻市下妻乙350
電話番号
0296-44-2367
アクセス
関東鉄道常総線下妻駅から徒歩で約5分
スマートフォン用ページで見る