1. ホーム>
  2. 歴史・寺社仏閣>
  3. 金銅阿弥陀如来三尊像

歴史・寺社仏閣

金銅阿弥陀如来三尊像

下妻市の東部、高道祖にある常願寺の本尊として本堂に安置されています。室町期の作とされる金銅製の像は、優美な像容で、県の文化財に指定されています。

住所
下妻市高道祖4429
スマートフォン用ページで見る