1. ホーム>
  2. 観光協会会員>
  3. 花と一万人の会

観光協会会員

花と一万人の会

ポピー畑
除草作業中
緑綬褒章受章式典

 花と一万人の会は、水とみどりのふるさと下妻市(設立当時は千代川村)にある鬼怒川の美しい自然環境を地域づくりに活かそうと1991年(平成3年)9月に設立しました。地域では「花万(はなまん)」の名で親しまれています。
 当時の千代川村の人口「一万人」を会の名称にし、新生「下妻市」(2006年(平成18年)1月に千代川村は下妻市と合併)となった現在も「ちょっと素敵なまちづくり」を合言葉に、年間を通して花畑の管理活動や河川敷のゴミ拾い、除草、河川利用者への河川愛護意識の啓発や、子どもたちの自然体験・学習の場、青龍楽校(水辺の楽校)活動を支える中核団体として幅広く活動しています。また、2001年(平成13年)からは鬼怒川に隣接する市立大形小学校児童を「花万ジュニアスタッフ」として任命し、年間を通して活動に参加するなど、地元小学校との協力・連携も強めています。

住所
〒304-8501
下妻市本城町2‐22
備考
(1)花万沿革(一部抜粋)
1991年 花と一万人の会設立
1992年 鬼怒川小貝川サミット会議議長 表彰(鬼怒川小貝川水辺フレンド賞)
1997年 茨城県知事 表彰(みどりの愛護の日知事表彰)
1999年 下館工事事務所長 表彰(河川愛護表彰)
2001年 社団法人 日本河川協会 表彰(河川功労者表彰)
2001年 大形小学校児童を花万ジュニアスタッフ任命
2002年 国土交通大臣 表彰(手づくり郷土賞「地域活動」認定)
2003年 千代川村長 表彰(地域貢献表彰)
2004年 アダプト・プログラム鬼怒川(国・村・「花万」で協定)締結
2005年 青龍楽校(水辺の楽校)少年団結成
2008年 社団法人 日本観光協会 表彰(花の観光地づくり大賞「フラワーツーリズム賞」)
2008年 下館河川事務所長 表彰(河川愛護表彰)
2009年 下館河川事務所長 表彰(花万ジュニアスタッフ 河川愛護表彰)
2009年 大好きいばらき県民会議会長 表彰(ご近所の底力地域づくり奨励賞)
2010年 国土交通大臣 表彰(手作り郷土賞「大賞」認定)
2010年 環境保全茨城県民会議議長 表彰(環境保全功労者)
2013年 茨城県河川協会 表彰(河川功労者表彰)
2016年 下館河川事務所長 表彰(河川愛護表彰)
2016年 公益財団法人 社会貢献支援財団 表彰(第47回社会貢献者表彰)
2017年 国土交通大臣 表彰(みどりの愛護功労者):2003年に引き続き2回目
2017年 緑綬褒章 受賞(平成29年秋の褒章)
2018年 下館河川事務所長 表彰(花万ジュニアスタッフ 河川愛護表彰):2009年に引き続き2回目

(2)イベント・活動
 花万では推進委員による日常的な管理のほか、花畑の管理活動を様々なイベントとして年間を通して実施しています。また、このときには参加者全員で広い河川敷のゴミ拾い、美化清掃を実施し、河川愛護意識の醸成と、鬼怒川を通して子どもたちの郷土愛を育む場となっています。

5月 花とふれあいまつり
6月 さつまいも定植大会
10月 ポピー種まき&さつまいも掘り大会
3月 草取り交流会

上記のイベントに加え、鬼怒フラワーライン及び水辺の楽校に隣接する鬼怒川堤防において除草作業(5回以上/年)を行っています。

(3)事務局
 下妻市役所 都市整備課内(所在地:下妻市本城町2-22)
スマートフォン用ページで見る